料金で抑毛ローションを比較

コスパが良い抑毛ローションを探すべく、料金でもとにどれが安くてコスパが良いのか比較してみました。単品価格も重要ですが内容量で料金を割ると本当に安く使える抑毛剤がわかります。

まずは単純に各商品の単品価格を比較してみましょう。

単品価格で抑毛ローションを比較

商品名 単品価格 送料
コントロールジェルME
コントロールジェルME
5,300円
(税込)
全国一律
650円
鈴木ハーブ研究所/パイナップル豆乳ローション
パイナップル豆乳ローション
2,700円
(税込)
700円
プレミアムアフターシェーブローション
アフターシェーブローション
5,184円
(税込)
沖縄以外
540円
プレミアムビューティースキン
プレミアムビューティースキン
4,104円
(税込)
沖縄以外
540円
ネオ豆乳ローション
ネオ豆乳ローション
4,104円
(税込)
沖縄以外
540円

単品で買うと送料がどこも発生します。
通販サイトによってお買上金額1万円以上で送料無料といったサービスも行っていますが、ここでは単品1本と仮定します。

送料を合わせても最も安い抑毛ローションは「パイナップル豆乳ローション」となりますね。

続いて料金を内容量で割るとどれが安いのか?といった疑問で比較をしてみました。

本当のコスパ比較〜1mlで試算するとどれが安い?

送料は合算しない形で計算をしています。

商品名 内容量 1mlあたりの
価格
コントロールジェルME
コントロールジェルME
150ml 約35円
鈴木ハーブ研究所/パイナップル豆乳ローション
パイナップル豆乳ローション
100ml 約27円
プレミアムアフターシェーブローション
アフターシェーブローション
150ml 約27円
プレミアムビューティースキン
プレミアムビューティースキン
200ml 約20円
ネオ豆乳ローション
ネオ豆乳ローション
200ml 約20円

1mlの価格で見ると内容量も多いプレミアムビューティースキンネオ豆乳ローションが実はコスパが良い抑毛ローションになります。

パイナップル豆乳ローションは一番安く見えますが実は内容量が少ないので使う部位が多いと1ヶ月もたず、すぐに切らしてしまいます。

例えば1ヶ月に2本使うようなら200mlで5,400円の出費になります。

抑毛ローションを塗る部位が多い人は容量が多くコスパも良いビューティースキン、ネオ豆乳ローションがオススメです!

≫ プレミアムビューティースキンの口コミ、特徴はこちら

≫ ネオ豆乳ローションの口コミ、特徴はこちら

ページの先頭へ