抑毛ローションとは?

抑毛ローションって聞き慣れない言葉ですよね。
簡単に説明するとムダ毛を目立たなくする化粧品になります。

抑毛ローションには女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが使われています。厳密にはイソフラボンに含まれるエストロゲンといった物質が女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

ムダ毛が濃くなる、増える仕組みとしては男性ホルモンが強く影響を与えることがわかっています。イソフラボンを配合したローション塗ることで毛が増える、濃くなるといった仕組みにアプローチをして徐々にですが毛を細くしたり、柔らかくするといった働きを実感できるのが抑毛ローションになります。

脱毛とは違うの?

脱毛と抑毛は大きな違いあります。
まず脱毛は毛を抜いてムダ毛処理をします。毛抜き、脱毛器、脱毛サロンなどで行うようなムダ毛処理が脱毛と定義しても良いと思います。

抑毛は毛を抜くのではなくムダ毛の成長を遅らせる、抑えるといった働きがあります。抜いてムダ毛処理をするのではなく、ムダ毛処理がしやすいように整えるといったのが抑毛の働きです。

大豆に含まられるイソフラボン、エストロゲンがムダ毛に対して抑毛効果があることがわかり、多くの抑毛化粧品で配合されるようになりました。

抑毛ローションってどんな人にオススメ?

ムダ毛処理をしている全般に抑毛ローションはオススメできます。

ただし、抑毛ローションだけでムダ毛がなくなるといったワケにはなりませんので、カミソリ剃毛、サロン、脱毛器、除毛クリームなど脱毛行為を行った後に使うのが効果的となります。

脱毛は永久脱毛(レーザー脱毛)をしない限り、どんな方法でムダ毛は成長をし続けます。抑毛はその過程を遅らせたり、次のムダ毛処理をラクにするといった役割のある化粧品です。

エステ、脱毛器よりコストも安く始めることができるので現在は除毛クリーム、カミソリ剃毛でムダ毛処理をしている方に強くオススメしたいムダ毛処理方法です。

ページの先頭へ