男性、女性別におすすめ除毛クリーム

除毛クリームは特殊な薬剤によってムダ毛を溶かして処理するといったアイテムになります。素早く短時間で仕上がりの綺麗なムダ毛処理ができます。

脱毛とは違い毛根は残ってしまうのでアフターケアに抑毛ローションを使ってあげるとムダ毛の成長スピードや毛質の変化も期待できて相性の良いムダ毛対策グッズとなります。

男性、女性別とオススメできる除毛クリームをピックアップしてご紹介します。エステで予約が取れない…すぐにムダ毛処理したい…なんて悩みを除毛クリームは解決してくれます!

女性におすすめな除毛クリーム

女性向けで低刺激、美容成分入り、除毛力もあり口コミ評価も高い除毛クリームを厳選しました。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

女性用に一番オススメなのがエピ・プレミアムです。他社の除毛クリームと違ってワキ、Vラインの使用も推奨されています。

香りも除毛クリーム独特のゴムっぽいニオイを抑えておりグレープフルーツの香りが漂うリラックスもできるクリームに仕上がっています。

他にも除毛だけでなくボディクリームとして機能を持っており除毛しながら肌をシットリ保湿させる美容クリームとしても評価が高いです。口コミの評判も@コスメなどはかなり良く肌荒れの心配も少ないイチ押しです!

エピサラ

エピサラ

毛根から除毛できるといった浸透性の高いクリームに仕上がっているのがエピサラです。

ニオイもラベンダーの香りを採用しており除毛クリーム特有のニオイをマスキングしてクリームを放置している間も嫌な思いをせずに済みます。

植物エキス10種類を配合して刺激性にも強いこだわりがありますね。除毛力は剛毛だと少し力不足な感じもありますが女性の細く、薄いムダ毛なら満足のいく仕上がりにできますよ♪

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

抑毛ローションのパイナップル豆乳ローションでもお馴染みの鈴木ハーブ研究所の除毛クリームです。

肌のキメを整える7種類のハーブエキスに加えて無臭に近い香りを実現しています。

パイナップル豆乳ローションとの相性も良いので簡易的な素早いムダ毛処理に使って長期的な抑毛、減毛には抑毛剤を使うとより効果的な相乗効果を期待できます。

男性におすすめ除毛クリーム

続いて男性の太くて硬いムダ毛も綺麗に除毛ができる男性向け除毛クリームをご紹介していきます。

ソランシアリムーバークリーム

ソランシアリムーバークリーム

女性と比べても体毛が多く太く硬い男性。
当然、除毛クリームを使う量も多いです。ソランシアはそんな男性も満足ができる大容量タイプになっているのが特徴的!

だからといって他を手抜きしているわけではなく保湿力を重視した成分配合や除毛クリームのニオイを抑えるといった処方もしっかりと対処しています。

除毛力は強い方です。
口コミで敏感肌の人は肌が赤くなるなどのカキコミもありました。肌が強くて剛毛体質の方のムダ毛処理に向いているクリームです。

エヌナノリムーバー

エヌナノリムーバークリーム

エヌナノリムーバーは除毛力に高い評価があります。また口コミも良い評価の方が多い信頼できる除毛クリーム!

唯一の欠点が独特のニオイですね。
ゴムっぽいニオイは完全に抑えられておらず、人によっては放置時間が辛い可能性もあります。換気の良い場所で除毛するようにすると良いでしょう。

こちらはちょっと容量が少なく150グラムとソランシアと比べると100グラムも容量が少ないです。除毛したい部位が少なく剛毛タイプの人にオススメです!

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリーム

男性向け除毛クリームの中では比較的、ニオイが抑えられており使い勝手のよいタイプです。

ただ個人差はありますが刺激を強く感じるケースもある除毛クリームなので使用前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。

パッケージのデザイン性も良く除毛クリームといった感じを与えません。少し持っていてもお洒落に見える除毛クリームを探していた方にはピッタリです!

除毛クリームの注意点

除毛クリームは手軽なムダ毛処理グッズですがいくつかの注意点もあります。万人に良いアイテムでもないのも事実です。

ぜひ利用する前に自分に合ったムダ毛処理グッズか確認をして使うようにしてください。

使用前は必ずパッチテスト

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムと呼ばれる特殊な薬剤を利用しています。この薬剤自体は医薬部外品に指定されていますが、どうしても肌への刺激があります。

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質に反応してムダ毛を溶かす仕組みです。しかし、肌もタンパク質があるので使用方法を正しく守らないと皮膚の皮脂、角質まで取り除いてしまう場合もあります。

そのため肌に合うかどうかを使う前に目立たない部分でパッチテストをするようにします。

パッチテストは10円玉サイズで良いので肌にのせて用法通りに使ってみます。

ヒリヒリ感、痛み、赤みなど肌荒れがなければ大丈夫です。ただしすぐに使用せずにパッチテストした部分の1日経過後も観察するようにしましょう。

時間差で肌荒れが起こるケースもあるので1日様子を見て大丈夫そうなら気になる部位に使っていきます。

放置目安時間は必ず守る

各除毛クリームで適正な放置時間の目安があります。多くのケースで5分〜10分が多いです。

除毛する箇所の毛量、毛質を考慮してクリームを塗ってからの放置時間を決めていきます。ムダ毛が薄い、細い部分は5分程度で十分に処理ができます。太い、硬い部分は最長時間を目安に放置して拭き取り、洗い流しをするようにしましょう。

放置時間の目安以上にクリームをのせておくと除毛効果は高まりますが、皮膚への刺激も増えていきます。必ず使用時間は守るようにすることが大切です。

顔、デリケートゾーンには使用しない

除毛クリームは顔、デリケートな部位への使用が推奨されていません。

たまに髭、Iライン、Oラインに除毛クリームが使える…使った…なんてカキコミがありますが肌トラブルを心配するなら絶対にやめておいた方が良いです。

除毛クリームの中にはワキ、Vラインの使用もOKといったタイプがあります。しかし、敏感肌、皮膚が弱い方にはあまり推奨できません。

女性の場合、生理前後の使用は避ける

女性の生理前後は皮膚が敏感でありホルモンバランスも崩れた状態が多いです。刺激のある除毛クリームをはじめ脱毛行為などはあまりオススメがされていません。

肌トラブルを心配する場合は生理が終わって調子が戻ってきてから除毛クリームを使うようにするがトラブルを抑える使用方法となります。

ページの先頭へ